ボトックス治療の心得【事前リサーチをして確認する】

気兼ねなく脚を出すには

看護師

注射で夏場の悩みを解決

整形治療の大きな魅力は、理想の見た目があっさり手に入ることです。例えば細い脚、夏場には脚を引け目に感じるせいで薄着になることに抵抗がある人は多いのではないでしょうか。最近流行りのボトックスで細い脚が手に入ります。小顔整形として知られるボトックスですが、実はあれいろんな整形に使えます。治療の時に筋肉が緩む薬品を注射しますが、その緩む作用が脚痩せの実現に一役買ってくれます。脚痩せが難しい理由は、筋肉の多さにあります。太くなりやすいふくらはぎは筋肉が多量な部位の一つですが、脂肪などの余計なものが少ないためになかなか細くなりません。そこでボトックスを注射すると、ふくらはぎの筋肉が緩んで伸び、その分だけ細くすることができます。痩身の妨げの理由が筋肉であることからも分かるよう、ダイエットみたく運動で脚を細くすることは困難です。脂肪で太らなくはなりますが、筋肉が付くせいで脚はより太くなってしまうことでしょう。脚痩せを実現したいなら、筋肉そのものを細くするのが確実で手早い方法です。ボトックスの効能は整形ばかりではありません。女性の多くが抱えるワキ汗の悩み、それもボトックスで解決できます。ボトックスは注射部位周辺の分泌腺にも作用するため、ワキ下など汗腺が多い部位に使えば働きを抑制できます。出かける時にワキ汗が気になるという人は、注射してもらうといいでしょう。多汗症ではなくても、ワキ下を脱毛した経験のある人は、これが役立つかもしれません。本来ワキの汗は分泌後に体毛に付着して徐々に気化しますが、毛を取ってしてしまったら留まることなくそのまま流れます。蒸発前に服に吸収されるため、ワキの下が汗ばんでくるわけです。前と比べてワキ汗がひどいと感じたら、脱毛が原因かもしれません。毛が生えるのを待つわけにいかないので、美容クリニックに足を運ぶといいでしょう。ボトックス注射で解決できます。そして、それがそのまま多汗症予防になります。将来にかけてワキ汗を気にしなくて済むのは、大きなメリットではないでしょうか。美容クリニックでワキ汗が解決できる、覚えておいて暑いところに行く前に用心しましょう。