ボトックス治療の心得【事前リサーチをして確認する】

安全な施術のために

顔に触れる女性

選び方と施術後の過ごし方

安心してボトックス治療を受けるために、まずどのような薬剤を採用しているのか確認してみることが大切です。一口にボトックスと言っても、使用する薬剤はひとつではありません。薬剤には種類がありランクも違っています。安全性の高い薬剤を用意しているところはそれだけ施術の安全性も高いと判断しやすくなります。なお、ボトックス注射の相場と比較して安過ぎるところには注意が必要。それだけコストの安い薬剤を使っている可能性があるため、安さを謳い文句にしているところには気を付けてみた方が良いでしょう。どの程度の症例数を持っているのかも確認ポイントのひとつ。注射を打つだけとは言え、適切な場所や適切な注入量を見極められないとイメージ通りの効果を発揮させることはできません。その判断の上手さはどれだけの経験をしてきたのかによって左右されます。過去の経験が少ないようでは不安材料になりますので、事前リサーチをして確認することが必要です。これまでの実績についてはホームページに掲載されている場合があるほか、直接尋ねてしまっても問題はありません。施術後の注意点としては、ボトックスの注入箇所をマッサージしたり強く圧力を掛けたりしないことです。注入した箇所から拡散する恐れがあり、正しい効果が得られなくなる可能性があるからです。従って、例えば顔に注入したのならば、クレンジングをする際に力を入れて顔を洗ったり、眠る時にその箇所に枕を強く押し当てたりするなどの行為には注意しなければいけません。施術を受けてから1週間程度は、飲酒や運動などにも注意が必要です。ボトックス後にあまり血流を良くし過ぎてしまうと、赤みや腫れが目立ちやすくなってしまう恐れがあります。通常は数日程度でなくなってしまう症状ではあるものの、目立つ状態にはしたくない時には気を付けた方が安心と言えます。入浴に関してもできれば長時間入ることは控えた方が良く、シャワーだけで済ませるなどした方が無難です。エラに注入した場合は食事にもしばらく気を付けた方が良いでしょう。沢山の咀嚼をしたり力強く噛む必要があったりすると、これもまた薬剤の安定を損ねて効果が落ちる恐れがあります。よほどの食事の仕方でなければ問題はないものの少し意識しておくと良いです。

人気記事